「リノベーション」「リフォーム」「オーダーカーテン」ならヨシダインテリアにお任せください!

  • office
  • access
  • contact

0565-45-0311

WORKS施工事例

施工事例

豊田市 K様邸

オーニング取付工事

『子どもの遊び場のウッドデッキに日陰を作って欲しい』

K様の新築の間取りやインテリアは小社でプロデュースさせて頂きました。
壁紙はすべて珪藻土の壁紙無垢の


2年目のご自宅に取付しました。

メーカーはTOSOさん。手動格納式のタイプをチョイス。
はきだしの窓は最近よくあるタイプのサッシの上部にシャッターボックスが着いているのですが、
実はこれがオーニングを付ける際、非常にネックになってきます。
取りつける位置が、シャッターと同一上にあるため、オーニング本体の金具を家の壁に付けるのですが、
そのシャッター分を浮かさないと当ってしまいます。

と言うワケで、その金物を5ミリ厚の鉄板で溶接穴開け加工して製作。
錆止めを塗って外壁と近似色をその金物に塗りました。
そしてサッシも白色だったこともあり、まるで初めからそのようについていたかのように全く違和感なし。
特にたたんだ時はとてもスッキリとしておりオーニングがそこにあるとは思えない仕上がりです。
このようにつかないと言われてしまったり、お悩みの方ぜひご相談下さい。

☆オーニングを取り組む際、注意する最大のポイント★
飛び出る屋根には水勾配がつくので、出幅があればあるほど角度がつき室内から覆いかぶさる量が増えます。
すなわち、高い位置につけても出幅が長ければ長いほど、
ヒトがしゃがまないと歩けないくらいまで下がってきたりします(多少の勾配の調整はできます)
打ち合わせの段階で床面とそのそのオーニングを伸ばした時の先の位置を把握して長さを決めないと
部屋の中からソファーに座り見える光景はヒトの腰下だけの風景になってしまったりします。
製作前にある程度の検証と打合せが必要な商品です。
また本体を取付する下地が重要です。年数の経った柱などにコーチボルトを打ち込んでも効かない場合があります。
重量もありますし、外壁に穴を空けて留めるので、現場での判断がとても重要な商品です。

長く御安全にお使い頂くためにも、打ち合わせから施工まで自社で完結するヨシダインテリアへ
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

自然の陰で遮る外断熱は、省エネにオススメです!!
 

お問い合わせ

contact

新着情報

イベント情報

concept

オーダーカーテン

リノベーション

リフォーム

お客様の声

About us

Yoshida interior inc

株式会社 ヨシダインテリア
〒470-0341 愛知県豊田市
上原町上原78番地

Blog

facebook

pagetop

HOME(リフォーム・リノベーションならヨシダインテリアにお任せください!)

Copyright (C) 株式会社ヨシダインテリア All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.