【自社改装20151117】。ヨシダインテリアのダイアリー

  • office
  • access
  • contact

0565-45-0311

DIARYダイアリー

ダイアリー

2015/11/15

【自社改装20151117】

おはようございます。

バックヤード部分の両面をクロス施工。
クロスや仕上げの工事は下地処理が肝心要
仕上げの質はここで決まると言っても過言ではありません。
ドア上などのジョイント部分にはこのパテとメッシュテープ。
角はコーナーテープでボードの耳を押さえます。

写っているパテは普通のパテと異なりかなり、樹脂量が多く粘り気があります。
住宅や店舗でよく起こるドア上のクラック。このパテだとほぼ解消。
と言うか、割れた所見た事がありません。実験で下敷きに打って、曲げても割れませんから。

ボードの胴継ぎ部分も同様。
慣れない職人さんが施工すると、練る段階からハマりますw
しかも粘り気があり過ぎて削れない。ヘラや常盤の掃除が超大変です。。
ポリパテとはまた違ったパテですね。

マニアックな話はこの辺りにして。
クロスは西武の天然壁紙ノイエローブ。
いつも使う、珪藻土の壁紙。スッキリとしていて
調湿性も高く、コストも低いのでオススメです。
こちらも職人さんが慣れてないと、のり付けした材料はすぐに余分な水分を放出しようとして大量のごみとなりますので、要注意。。。
そのくらい調湿性が高いという証拠ですが。

しかしながら、やはり下地が一番大事。
パテで処理すればイイと言う考え方は厳禁。
今回も下地がバッチリだったお陰でパテ処理も楽勝でした。

さて、次は照明。ダウンライト仕込みます。自分は資格がないので電気工事屋さんに仕込んでもらいます。
事務所を仮に作ってそちらにスタッフやら経理やら移動せねば。。ふう。。。。。

当たり前ですが、お客様優先で現場や打合せを進めていますので自社は後回しになっているせいか、ゆっくりとした進捗です(汗)。。

では今日もご安全に。。

関連資料はこちら

お問い合わせ

contact

新着情報

イベント情報

concept

オーダーカーテン

リノベーション

リフォーム

お客様の声

About us

Yoshida interior inc

株式会社 ヨシダインテリア
〒470-0341 愛知県豊田市
上原町上原78番地

Blog

facebook

pagetop

HOME(リフォーム・リノベーションならヨシダインテリアにお任せください!)

Copyright (C) 株式会社ヨシダインテリア All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.