「リノベーション」「リフォーム」「オーダーカーテン」ならヨシダインテリアにお任せください!

  • office
  • access
  • contact

0565-45-0311

WORKS施工事例

施工事例

生涯学習センター 井郷交流館様 

【公共工事】 体育館観客席床修繕

豊田市井郷交流館の体育館の観客席の床の張り替え修繕。
経年劣化で傷んだ床面の※Pタイルが浮き上がり、
つまずく原因にもなるので、張り替える事になり
今後はメンテナンスも楽な長尺シートに張替。

観客席のベンチのアンカーボルトを外し、全て撤去。
そしてハツリ作業。1㎡=約4キロ近くあるので、250㎡めくると1000キロ。
産業廃棄物扱いになりますが、たったこれだけの作業で1トン近いゴミ。
僕らの現場レベルから考えないといけない事、まだまだたくさんありそうです。

今まではのPタイルを剥がすとし、下地の調整。
凹んでいる部分出っ張っている部分を埋めたり、削ったりして平滑にします。
そして貼る位置の墨を出してから、ボンドを塗り材料を敷いて行きます。
余分な部分を切り落とし、ジョイントを溶接施行して、コーキング。
掃除をしてワックスをかけて、観客席を戻して完成。
床工事は手間がかかりますが、内装材の張り替えの修繕は
とてもコストパフォーマンスは高いと思います。工期も短くてすみますし。
会社やオフィス、ビル、マンションなどで改装したい!というお客様は
お見積りは無料ですので、ぜひともお声掛けくださいませ。

 


※Pタイル『プラスチックタイル』と呼ばれ、主に塩化ビニル樹脂などの
硬質な素材で、30センチ角サイズで学校の床などに使われています。
防汚、耐水、耐摩耗に優れ塩化ビニル樹脂の配合を変える事で、
コンポジションビニル床タイルとホモジニアスビニル床タイルに分かれます。
コンポジションは学校やオフィスなどの比較的色彩が淡いデザインに使われ、
ホモジニアスは大型ショッピングモールや店舗など色彩豊かな意匠性の高いデザインに取り組まれます。

 

※長尺シートとはマンションの外通路などに貼ってあるボコボコしたようなシートです。
幅は1820mmという寸法で巻きモノで、家庭の洗面やWCなどに貼ってある
クッションフロアの親戚みたいなものです。
長尺シートには発泡素材が入っていないのでクッション性がなく、
色などの意匠性もシンプルなモノが多いです。その代り耐水、耐薬につよく外部でも使用されています。
クッションフロアーは家庭使用が多く、主に室内で使用されます。

 

お問い合わせ

contact

新着情報

イベント情報

concept

オーダーカーテン

リノベーション

リフォーム

お客様の声

About us

Yoshida interior inc

株式会社 ヨシダインテリア
〒470-0341 愛知県豊田市
上原町上原78番地

Blog

facebook

pagetop

HOME(リフォーム・リノベーションならヨシダインテリアにお任せください!)

Copyright (C) 株式会社ヨシダインテリア All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.