「リノベーション」「リフォーム」「オーダーカーテン」ならヨシダインテリアにお任せください!

  • office
  • access
  • contact

0565-45-0311

WORKS施工事例

施工事例

豊田市 ヨシダインテリア事務所 

内窓(YKK プラマードU)取付

【窓からの冷気と騒音をカット】

うちの事務所のサッシメーカーは
マーヴィンウインドーズ&ドアーズという米国製。
ペアガラスでそれなりに断熱もしているはずだが
やはり冷気と騒音は騒音は気になる所。
事務仕事をする窓辺のスタッフからなんとかして欲しいと要望あり。。
冷暖房の効率も上がるので取り付けることにしました。

既設の窓サイズ幅780ミリ×高さ1500ミリ
構造は上げ下げ窓。 
その為、引き違い窓や手間に開く開きガラス戸は
取り付けることができても、使い勝手が悪い。
そこでけんどん式という、はめ殺しの障子のように
一度建具の上側をレイルに突っ込んでから、下を押し込むようにする。
要領で言うと網戸の脱着のようなイメージ。

窓全体を覆った今回の場合は木枠を壁に取り付け、
そこに内窓を付ける形になります。
今回は塗装前提にホワイトウッドで仕込みました

部材は、
サッシに組み込まれたペアガラス、縦框、横框、冷気騒音をカットするスペーサー
これだけです。

取り付けは簡単。
縦框取付 ⇨ 横框取付 ⇨ スペーサーはめ込み ⇨ ガラスをはめ込む
1箇所10分も要らないくらい。

複層ガラス×2なのでガラスはそこに4重状態。
メチャクチャ静かになり、慣れない初めは音が遠くに感じました。
もちろん冷気もほとんどなくなり、超快適。

今回この内窓の取り付けで一番重要なのは、この台座の精度と強度。
1、正確にカネ(直角)が出ていること。
2、この台座の木ビスがきちんと効いて、台座がガッチリ止まっていること。

1に関してはサッシは当然のことながら直角の製品なので1ミリ2ミリくらいの誤差なら
まだなんとかなりますがそれ以上はNG。
採寸は横部分で3箇所 縦部分で3箇所 取り誤差の確認をし発注します。
これがずれているとスペーサーを入れたりして調整します。
できるだけ使わないほうがいいですが。。

そして強度。
窓はかなり重いので(今回約30キロ近く)、ガッチリ付いていないと超危険です。
壁の中の下地に木ビスが効くようにしましょう。

内窓は想像以上に効果が大きいです。
特に大きくなればなるほど体感も大きいです。

内窓を入れる際、壁の下地がなくて一度めくらないといけないとか、
壁紙工事等が発生したりする際、見積を取りましょう。
その壁面だけで済む時もあります。
インテリアのお仕事は小社のような専門店にお任せください。
お見積は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ

contact

新着情報

イベント情報

concept

オーダーカーテン

リノベーション

リフォーム

お客様の声

About us

Yoshida interior inc

株式会社 ヨシダインテリア
〒470-0341 愛知県豊田市
上原町上原78番地

Blog

facebook

pagetop

HOME(リフォーム・リノベーションならヨシダインテリアにお任せください!)

Copyright (C) 株式会社ヨシダインテリア All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.